東電の「くらしサポートサービス」を契約

貯金をするためにも毎月の出費はなるべく抑えたい。けど、今回あえて毎月550円払うことにしました。

 

その理由は暮らしていく中で家の中のいろんなトラブル、例えば水周りの修理とかが必要になった場合、どこに修理を依頼していいのか慌ててしまうと思うんです。

でもいざという時にここに連絡すれば大丈夫というところがあれば安心ですよね。

 

我が家の電気は東京電力を契約しているんですが、昨日届いた電気料金のお知らせの裏面に 東電のくらしサポート のお知らせがあったんです。サイトを見てみたらくらしサポートの中には「生活かけつけサービス」というものがあって、水漏れやカギ破錠、ガラス割れ、停電などに対応してくれるらしいんです。料金は月額300円。

これなら生活全般安心だし、これに付け加えて住宅・家電修理サービスにも加入しました。こちらは月額250円です。

月々250円で、暮らしに欠かせない住宅設備機器や家電製品が故障した際、無料で修理が受けらて、設置・購入から10年以内の機器・製品であれば、何台でも何回でも修理OKというところが嬉しいですよね。

2つの契約で毎月550円の出費増になりますが、もしものことを考えたら必要かなって思います。無駄だと言われたらそれまでですが・・・

でも、私は必要です!

スポンサーリンク



 

ブログ村に登録しています。応援していただけると嬉しいです♪

 

トラコミュに参加しています
にほんブログ村テーマ 節約にチャレンジ!へ
節約にチャレンジ!

にほんブログ村テーマ ◇家計簿*お金事情*◇へ
◇家計簿*お金事情*◇